ユニキューブ|事業内容|大起建設株式会社

事業内容

トップページ > 事業内容 > ユニキューブ

ユニキューブ

What’s unicube

生活の拠点となる「住宅」。
本来、ライフスタイルの変化とともに求められる機能も様々に変化するはずです。しかし、住宅という大きな買い物は、その都度買い替えていくとういのは現実的ではありません。
それゆえ、ライフスタイルに応じた住み替えができるということで「賃貸永久派」という考えも生まれてきました。

ユニキューブは独立した戸建住宅を2戸保有するものです。
活用法として1戸は自宅、もう1戸は賃貸という「インカム型住宅(マイホームでつくる私的年金)」として。または、1戸は親世代、もう1戸は子世代が住むという独立型2世帯住宅として。また、2戸とも貸し出し賃貸経営としてなど、オーナー様のライフステージにあわせた活用方法が検討できます。
多様な活用方法が選べるというの、はオーナー様に非常に大きな経済メリットを享受できることを意味します。

飽きのこないシンプルなデザインは、住み手らしさを付加しやすく、またシンプルがゆえにローコストを実現。      
可変性のある間取りは長期入居を可能にし、安定した家賃収入をもたらし、結果として、低投資・ハイリターンの高利回りを実現いたします。 

Point

  • 55坪
    からできる
    賃貸経営
  • シンプルモダン・
    スタイリッシュ
    デザインの
    デザイナーズハウス
  • ローコスト
    ハイクオリティ
若年世代向けの戸建賃貸は希少価値が高い
高い家賃設定、高い入居率が期待できるので、結果、利回りUPへつながります。
「55坪、容積率80%」の土地から建築可能
今まで活用できなかったような土地の有効活用ができます。
「2棟1セット、1800万円」から始められる
最低の投資額が低く、投資回収時期も早いので気軽に取組むことができます。
※ケースにより変動が有ります。
断熱・遮音・調湿に優れた断熱材を使用
壁と屋根に断熱・調湿性能の非常に高いセルロースファイバー(古紙砕いた素材を使用)を吹き込む工法(デコスドライ工法)にて施工しています。
※セルロースファイバーは木質系断熱材で、断熱・吸湿・防音に優れた製品です。この断熱材を使用することで、「壁体内無結露20年保証」を受けることができる住宅となりました。吹き込み工法で断熱欠損がないことから壁体内結露が起こりにくく、結露がもたらす住宅への悪影響を抑えます。「次世代省エネ基準」をクリアしたデコスドライ工法にペアガラスを標準採用し、住み心地の基本である「断熱・遮音・調湿」の性能を持家戸建並みの水準で実現しました。

Low Cost

住宅の価格は、「人件費」「材料費」で構成されています。人件費は、「営業担当」「設計担当」「現場担当」「工事担当」などの費用が掛かりますが、ユニキューブでは、ワンプラン住宅にすることで、この各担当の費用を大幅に削減することが可能になりました。 材料費に関しても、すべての寸法を見直し、現場で材料の余りが出ないように計算されています。使用する材料も見直し、大幅なコストダウンに成功しています。 

Basic Plan

55坪の土地に、住宅2棟と駐車場4台の配置が可能になります。
ワンプランで、どの向きに道路がある土地でも建築が出来ます。ウッドデッキを南東に配置することで、自然の光を室内に取り入れることが可能な住宅となりました。そして、2階にリビングを配置することで、プライバシーの確保が可能になりました。また、建築コストを抑えつつ、性能には拘り「次世代省エネ基準」をクリアーした断熱材や、窓にはペアガラスを使用した住宅となっています。